​相島と島猫命守り隊について

福岡県の離島、相島は海外メディアにも野良猫の天国と紹介されるぐらい、野良猫が多いです。

猫が観光PRになっているのですが、その猫達を管理するような団体や仕組みはありませんでした。

2019年の夏に福岡の動物保護団体さんが相島を視察。

痩せた猫や健康状態が悪く病気にかかっている猫、未去勢の猫が多くみられました。

島猫命守り隊も2020年の冬から、福岡の団体さん複数と協力をしながら、相島の猫問題に取り組んでいます。

 

島では観光客向けの猫のグッズは販売されています。

しかし猫のフードは販売はされていません。

「野良猫の天国」と猫を名物にしているなら、猫がエサを貰え、不妊去勢手術や管理をおこなう必要があるのではないかという考えで私たちは考え、現在

①島のえさやりさんへのフード支援

②島民へ活動の説明、理解の促進、行政への働きかけ

③糞尿被害が出ないように防止

④病気やケガをした猫の保護 

などを行っています。

今後、未去勢の猫にたいしては小規模にはなりますがTNRを行いたいと計画しています。

相島をが本当に「野良猫の天国」になるように、どうぞご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

©2020 by 島猫命守り隊。

info@shimanekotnr.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now