検索
  • 島猫命守り隊

現在流されている高島住人Tさんに対する誹謗中傷について

現在島猫命守り隊にご協力頂いている長崎県高島在住のTさんについて、誹謗中傷や風評被害と思しき噂が流されています。


数年前のブログを引用したり等を見かけますが、その情報は古く、また虚偽や誤解が含まれています。


現在T氏は島猫命守り隊が計画している一斉TNRには同意いただいています。


以前までは、高島の猫に対する一斉TNRに反対をしていました。

一斉TNR後の処置などに関し不安があったからだと、Tさんから伺っております。


Tさんは高島の猫のお世話を長年され続けている方です。

病気の猫を病院に自費で連れて行き治療を受けさせたり、熱心にお世話をされてます。


最近ではそんなTさんの姿に旦那さんも協力的でフードを運んだりなど積極的に手伝いをしてくれているそうです。


「人間が猫で争うと、猫に被害が来るのがこわいから、猫のことでもめたくない」

と私共に言われており、猫のためには何を言われても我慢する、

という姿勢を貫かれております。


今も、島内で中傷されていることが広まっていることがわかっても我慢を続けています。


そうした方がネット上等で事実無根の噂を立てられ中傷されていることに、島猫命守り隊は看過することはできないと考え、こうした事実を公表することとなりました。


例え一斉TNRに反対だからと言って、その地域住民をネット上で誹謗中傷することは正しいのでしょうか。

私たちはそのような行動は地域猫活動ではないと考えます。


反対する住人ををネット上で叩くことが、活動の理解促進に繋がるとは到底思えません。

反対の方にもご理解を促し、協力、活動を見守っていただくことが最も重要です。



今後一切のT氏への誹謗中傷行為は一切止めてください。


島猫命守り隊としては今後もT氏とは、事前の頭数調査、分布調査、TNRの効果測定等の一斉TNRに必要なマネジメントと

、一斉TNR後の術後のケアに関して話合っていく予定です。


どうぞご理解の程、よろしくお願いいたします。

108回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第一回島猫命守り隊高島TNRのご報告と会計について

日頃より支援者の皆様には多大なる支援・応援の言葉をいただき誠に感謝しております。 さて、島猫命守り隊は2021年11月、長崎県高島町において一斉TNRを実施いたしました。今回はその一斉TNR報告書と、2019年12月より活動してきた島猫命守り隊の会計報告、ならびに第一回高島TNRの会計報告を掲載いたします。 引き続き、島猫命守り隊を何卒よろしくおねがいします。

長崎県高島町におけるTNRについて

昨年から計画を進めてまいりました長崎県高島のTNRについてですが、現在新型コロナウィルスの影響により、依然島内でのTNRが実施できない状況にあります。 当初長崎県高島町におけるTNRは島民の方々と協力し、行政に会場を借りて、エリア別にTNRを進めていく予定でした。 しかし、高島には高齢者の方々が多く住んでおり、行政も島民の間でも新型コロナウィルスの感染拡大に関しては非常に敏感になっております。 我

【高島】子猫4匹と成猫1匹を保護しています。

現在、高島ではえさやりのTさんが、子猫4匹と成猫1匹を保護しています。 子猫は、土砂降りの日に溝に落ちていたのを発見保護しました。 成猫は、よだれがずっと出ている症状があり口内炎と思われます。 適切な医療措置など行いたいと考えています。 Amazon欲しいものリスト(高島)にミルクとペットシート・猫砂を追加しました。 ご支援を頂けると幸いです。 高島欲しいものリスト 今後も保護した猫の経過などご報